受付時間
9:00~18:00
※日曜・祝日・木曜午後を除く
アクセス
JR高崎駅から徒歩5分 駐車場:あり(20台)

お気軽にお問合せ・ご相談ください

027-328-3221

認知症予防に夫婦で漢方を毎日服用してます

高崎市のAさま(73歳 女性)

認知症の原因の一つに脳の血流不足があるとTVで知りました。

薬局で相談したら、認知症は脳に十分な血液が届いていなく、血液と一緒に送られている酸素も脳に届いていない状態で、脳の委縮、老化が進行しやすいと教えてもらい、夫婦で漢方薬を飲み始めました。

漢方のおかげで肩こりもなく、お陰様で大病もなく過ごせております。

最近は、歳より若く見られる様になりました!

漢方には抗酸化作用もあるとの事です。

夫婦で漢方を飲み始めて10年、これからも飲み続けていこうかと思ってます。

 

お肌のくすみがきになります

高崎市のBさま(25歳 女性)

お肌のくすみが気になります。

美白ブームでも、体質なのだと諦めていました。

ホームページで検索し、お肌の内から改善する中医美容を知り美容に漢方を取り入れました。

今まで使っている基礎化粧品を変えずに、漢方薬を服用したところ、スッピン時の顔から首の肌色が明るくなり、ファンデーションの色をワントーン上げても不自然がなく、自分の肌色に馴染む様になりました。

夏の紫外線も、中医美容で乗り切ろうと思ってます。

 

ずっと痔の悩みを抱えていました

高崎市のCさま(60歳 男性)

ずっと痔の悩みを抱えていました。

病院で内服薬と外用薬を使って治療していましたが、痔の内服薬、外用薬とは長い付き合いになると思っていました。

『6種の植物生薬で構成された痔の内服薬』と紹介のある漢方に出会ってからは、肛門周りの静脈のうっ血がなくない、腫れが治まってきました。

炎症が取れてきた様です。

漢方を続けていると、止血や痛みが和らいできました。

漢方薬でここまで綺麗になるとは驚きました。

薄毛が気になりはじめた

高崎市のDさま(40歳 女性)

歳とともに薄毛に悩みはじめました。

ヘアスタイルが決まらない、抜け毛が増えた、分け目・つむじが目立ってきた・・・・

これからも進行していくのかと思うと不安になっていました。

薬局で目にした案内をみて相談したところ、女性の薄毛は女性ホルモンの減少と、髪の原料となる血液不足など様々な原因がある事を説明してもらい、漢方薬を飲み始めました。

飲み始めてからパサパサだった髪の毛に艶が出始めて、抜け毛も少なくなってきました。

しばらく続けていると、髪の毛1本1本に太さとコシが出てきて、地肌が隠れる様になりました。

妊娠しやすい体づくりを

高崎市のEさま(30歳 女性)

以前、流産の経験がある事から、なかなか妊娠できずに悩んでいました。

不妊治療始める前に、妊娠しやすい体づくりの一つとして、漢方薬を取り入れ、元々の体質だった『冷え』の改善をはかりました。

その後不妊治療を始めてからも漢方薬を服用し続けていました。

妊娠中も、漢方薬を続けて元気な赤ちゃんを迎える事ができました。

目尻のシワ、法令線を何とかしたい

高崎市のFさま(38歳 女性)

目尻のシワ、法令線が気になり美容クリニックの施術も考えていましたが、なかなか勇気が出ず躊躇していましたが、美容クリニックに行くまえに、中医美容を試してみました。

漢方薬を飲み始めて1ケ月、肌にハリが出て少しずつシワが薄くなってきている事に気が付きました。

肌のキメも細かくなっているし、美容クリニックはやめて、これからは漢方薬でシワの改善をしていきます。

質のよい生活を送るために

高崎市のGさま(51歳 女性)

ずっと耳鳴りがおさまらず、耳鼻科に行っても良くならない、さらに車の運転に支障が出る程のめまいが出て検査をしてもどこも悪くない・・・、そんな状態が一年も続きイライラ、不安を抱えていたところ、友人から更年期治療を薦められました。

治療を始めて5日、車の運転ができない程のめまいがなくなりました。

耳鳴りもすこしずつよくなってきて、何より疲れが取れて身体がスーっと楽になり毎日が楽しくなりました。

原因不明の耳鳴り、めまい、気持ちの落ち込みが更年期からきているのだと知り、これからは上手に更年期と付き合っていこうと思ってます。

熱中症・脱水症の予防が・・・

高崎市のFさま(48歳 女性)

家族の熱中症、脱水症予防の漢方薬を買いに行ったところ、汗・気力・エネルギーを消耗する夏のスポーツにも効果的であるとの事。

トレーニング前後に一包ずつで、疲労回復・気力体力が充実し、服用前・服用後のパフォーマンスの違いを感じていただけるとのご説明をいただき、今は中学野球部の息子に飲ませています。

主人もゴルフ行くときは必ず持っていく様になりました。

無理な食事制限をしないダイエットに感動

高崎市のGさま(26歳 女性)

ダイエットを始めようと、1日1食の食生活を送っていましたが、なかなか結果が出ず、辛くて結局元の食生活にもどってしまいます。

そんな事が何度もあり、ダイエットを諦めていました。

無理な食事制限をしない、食べてもよい「中医ダイエット」の考え方を知り、半信半疑で漢方薬を試してみるとお通じがよくなり、数日で顔から首のむくみがとれて、スッキリしてきた様にみえました。

気を付けている事は、間食を控える事と、ジャンクフードをやめただけです。

食事は毎日3食しっかり摂っているのに、足のむくみも取れてきて、身体が少しずつ軽くなってきました。

漢方を飲み始めて2週間、まだ体重に大きな変化は出ていませんが、鏡に映った全身の姿がスッキリし、余分なたるみが少しずつ消えてきている事に感動しました。

目標体重に届く前でも、漢方で体重改善と生活改善ができれば、漢方の力を借りなくても太らない、痩せやすい身体になれるとのお話で、一層やる気が出ました!

自然妊娠を望んで

高崎市のHさま(27歳 女性)

結婚3年、自然妊娠を望んでいましたが、なかなか恵まれず、妊娠を諦める事も考えていました。

妊活途中、妊娠しやすい身体作りの為に、漢方薬のサポートで婦宝当帰膠を飲んでいました。

元々極度の冷え症持ちなので、婦宝当帰膠は身体を温めてくれる作用があるので妊活を辞めても飲んでいたら、半年も経たないで妊娠してる事がわかりました。

諦めていた妊娠だったので、嬉しくて薬局に報告に行ったら、皆様とてもよろこんでもらえました。 漢方のおかげです、ありがとうございました。

医師に痩せるよう言われて・・・

高崎市のIさま(53歳 女性)

血糖値が高く糖尿病と診断され、血圧降下剤を1日2回服用することになりました。

中性脂肪が高く医師から体重を減らすようにいわれました。

最近では体重のせいで膝も痛くなってきてしまい、どうにかして痩せなければと来店しました。

改善策として、漢方を使いながらまずは日課となっていた間食を減らす事からはじめました。

漢方を始めてまもなく、検査数値の血糖値が改善してきました。

さらに二週間、身体が軽くなってきたのがわかり、体重は2.5キログラム減少しました。

膝も楽になってきています。

毎日の習慣にウォーキングを取り入れて、これからも血糖値の改善をしていきたいです。

子供を産んで13年、10年前の若さを取り戻したい

高崎市のjさま(44歳 女性)

子供を産んで13年が経ち、やっと手が離れて自分の時間ができる様になりました。

この13年は子育てと家事に追われ、自分の身体を労わる事もできず気が付いたら肌は日焼けで黒くなり、シミ・ソバカスが増え、すっかり疲れきった顔になっていて、同い年の友達よりひと回りもフケて見えてしまった事にショックを受け、どうにかしなければと藁にもすがる思いで「若返り」を調べたところ、数ある情報の中から漢方での若返り方法を見つけました。

美容も、気になる症状も血の巡りを良くする漢方でサポートされると聞き、これなら試してみようと思い、漢方を飲み始めました。

飲み始めて二か月なのですが、飲み始めてすぐ身体がポカポカ温まってきて、足先の冷えも気にならなくなってきました。

何より驚いたのは、乱れていた月経周期が整って、少なかった血量もふえてきました。

薬局で経過をお話したところ、身体が温まり、月経周期が整ってきたのは若返りの始まりですねと言っていただき、これからもっとお顔にも身体にも嬉しい変化がでてきますよと、教えてもらい、楽しみで仕方ないです!

漢方でこんなにも身体が変われるなんて、今まで身体が可哀そうだったな、これからは自分の身体をもっと大切にしてあげようと、そして見た目年齢マイナス10歳を目指して、漢方にサポートしてもらいながらがんばります。

寝ても取れない疲れで毎日辛い

高崎市のkさま(52歳 男性)

52歳男性、サラリーマンをしています。

若い頃から肩こり頭痛持ちではありましたが、若さゆえごまかしごまかししてきましたが、ここに来て疲れが寝ても取れなくなり、いつでも肩には重い鎧がのしかかってる様な状態になり、朝も起るのが辛くなり、会社に行くのがとても苦しくなってしまいました。

栄養剤を飲んでも疲れが取れない方に という漢方を試してみたところ、1週間たたずに身体のだるさが消えてきて、朝起きるのも徐々に楽になってきました。

鎧を被っていたような肩、首のコリ、疲れも軽減されてきて、何よりお昼ご飯を食べた後に毎日襲い掛かる眠さとの戦いが全く無くなり、仕事の効率が驚く程あがりました。

同僚にも1包勧めてみると午後の眠気が来なかったと驚いていたので、3包ほどあげました。

薬局でお話したところ、毛細血管の循環が整い交感神経が活発になれるとお話いただきました。

今は朝、仕事の始まる前に1包、昼食後に1包飲むだけで仕事のクオリティ、頭の回転が以前と比べものにならない位アップしました。

もっと早く飲んでればと悔しい思いすらあります。

1日3包、朝・昼・夕と説明書にはありますが、自分は夜寝る前に飲んだら眠るまでに時間がかかってしまいました。

やはり脳と体を活発にするのだと思い、自分には朝・昼2回服用が合ってると感じました。

残業の時は、夕方飲むのも仕事が効率的に進みました。

お気軽にお問合せ・ご相談ください

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら
027-328-3221
受付時間
9:00~18:00
定休日
日曜・祝日・木曜午後